塗装

塗料選びがポイント

外壁塗装の塗料の相場について

外壁塗装する場合には、どの塗料を使うかが重要になります。 塗料を使うかは、その家に何時まで進むかという問題や、どのくらいの間隔で塗装したいかという問題でもあります。 1番安いものではアクリル塗料です。1平方メートルあたり2,000円程度が目安になります。アクリル塗料は耐用年数が7年程度と言われています。 次にウレタン塗料がありますが、ウレタンが外壁塗装の中では1番人気と言われています。1平方メートルあたりの価格は2,500円程度が相場になります。また耐用年数は8年から10年ほどと言われています。 次に、シリコン塗料があります。シリコン塗料は1平方メートル当たり3,000円が相場になります。塗料の中では割と平均的な価格で、その対応年数も13年程度と言われています。

高品質な外壁用の塗料について

外壁塗装の中でも比較的高いのが、フッ素塗料です。このフッ素塗料は、1平方メートルあたり4,000円程度の金額です。金額も高いのですが対応年数は18年から20年ほどと言われています。 さらに気密用の塗料もあります。最近の住宅は高気密住宅が増えてきていますが、高気密にするためには、外壁が重要な役割を果たしています。いくら建材の隙間をなくしても、外壁に隙間が空いて空気が入ってしまうとすれば、そもそも高気密住宅にしている意味があまりないのです。そこで外壁も気密用の塗料を使うべきです。 そして、1番変わった外壁塗装の塗料は光触媒塗料です。光触媒塗料は1平方メートルあたり5000円程度が相場になります。対応年数も20年程度と長いのが特徴です。