塗装

外壁塗装のタイミング

外壁塗装とその塗装するべき時期

・外壁塗装とは 太陽の紫外線による劣化や風雨による外壁の腐食を防ぐための外壁塗装です。外壁塗装は酸性雨からも外壁を守ると言われており、機能的な役目を果たすのです。またカラーリングによる景観を損なわない、さらに美しくするためにデザイン的な役割も果たすことができるのです。 ・この外壁は塗り替え時期 1.塗装の剥がれが目立つ この塗装面の剥がれは、車の排気ガスなどの大気中の汚染ガスが原因です。 2.外壁のひび割れている 外壁のひび割れは多様なケースが考えられるので、塗装作業する前に専門家に見てもらいましょう。 3.チョーキングしている チョーキングとは、黒板によくあるチョークを手で触ったような状態のことです。これは最もスタンダートな塗り替え時期のサインです。 4.カビ・藻の発生している 日が当たりにくい場所や、防水機能が損なわれると発生することが多いです。

悪質な業者にはくれぐれもご用心

・営業で家まで来るのは悪質塗装業者 「お客様の家はかなり傷んでいる可能性があるので、一度見せてもらえませんか」こんなフレーズを聞いたら、悪質と思った方がいいでしょう。何より傷んでいる可能性を強調して、しつこくチラシや訪問をしてくるケースなら、ほぼ間違いないです。 ・友人の紹介でやってもらっても… 友人の紹介でやってもらうと、窓にペンキはついている。それにムラがあって塗られていないところまである。クレームを出そうと思ったけれど、友人に知られたら関係がギクシャクしてしまうかもしれないし…結局、泣き寝入りしてしまうケースも。以上2点だけは注意しておくべきです。 ・頼れるのは自分とその家で暮らす家族 日曜大工やDIYが趣味なら、自分で外壁塗装するのもいいでしょう。費用も外壁塗装を業者に頼むよりも格安に抑えられます。最後に頼れるのは自分とその家で暮らす家族です。みなさんも悪質な業者にも注意しましょう。